必ずケア!全身脱毛後の毛穴ケア方法

全身脱毛後は、肌に熱がこもった状態なので、自宅に帰って後にしっかりとアフターケアを行うことが大切です。脱毛サロンやエステで施術を行う光脱毛や医療機関で行う医療レーザー脱毛は、高い全身脱毛効果とともに、肌をトリートメントする美容効果にも優れています。ですので、何度か施術を受けるうちに、自己処理を繰り返したことにより起こった色素沈着の黒ずみや毛穴の開きを改善していきます。
しかし全身脱毛後に何もケアをしないと、光やレーザーの熱によりできた小さな傷口から細菌が入り込み炎症を起こす危険性がありますし、赤みが残ってしまうこともあります。全身脱毛後の肌はダメージを受けて、水分量が減りとにかく乾燥しがちになるので、できるだけこまめに保湿するようにしてください。特別な化粧品を使わなくても、普段使っている使い慣れた化粧水や保湿クリームでかまいません。毛穴の開きやポツポツが気になるところも、 十分に保湿を行うことで肌がふっくらと蘇り、ポツポツがだんだん目立たなくなってきます。全身脱毛後のアフターケア次第で、毛穴も見違えるほど滑らかになり、自己処理で傷つけていた肌も美しくなります。
全身脱毛後は肌を清潔に保ち、保冷材などを使って冷やすことも大切です。熱を持っている状態なので身体を温める入浴や飲酒、マッサージはやめておきましょう。
日焼けは肌トラブルの原因になるので紫外線対策をしっかりとして、保湿を十分に行うと毛穴が引き締まったスベスベの肌が手に入ります。