アヤナスとアテニアで比較!どちらがより保湿力が高い?

日本では、敏感肌の女性が多いこともあり、敏感肌の女性でも安心して使える化粧品ブランドが増えています。
中でも代表的なブランドが、アヤナスとアテニアです。
アヤナスは、進化した敏感肌処方とエイジングケアで有名です。
特許技術により、肌のバリア機能をサポートし、通常のセラミドの4倍の浸透力があるセラミドナノスフィアが肌を徹底的に保湿します。
高浸透保湿成分のセラミドナノスフィアは、人間が持つセラミドと同じ構造のヒト型セラミドをナノサイズにしてカプセル化しています。
浸透すると、乱れたセラミド配列に適合し、保湿をサポートします。
そのため、正常なターンオーバーを取り戻すことができるのです。
アテニアは、昔から肌に優しい化粧品ブランドとして有名で、根強いファンがいます。
アテニアの保湿ケアラインは、肌の奥まで潤いを届けるハイドロパワーカプセルや、話題の成分プロテオグリカン、バリア機能で潤いを保つ海洋性ハイドロセラミドなどの深層保湿成分が肌の潤いを守ります。
アヤナスもアテニアも、優れた化粧品で、どちらも敏感肌の人に愛用されています。
ただ、保湿力に関しては、ヒト型セラミドをナノサイズにして配合しているアヤナスの化粧品に軍配が上がると考えられています。
ヒト型セラミドは、合成セラミドや天然セラミドと比べて、肌への親和性が高いのです。
ヒト型セラミドを配合した化粧品は、肌への浸透力に優れており、角質層のバリア機能の改善にも効果を発揮します。
化粧品を選ぶ理由は人によって様々です。
成分を重視する人もいれば、価格を重視する人もいます。
保湿力の高さで選ぶなら、アヤナスという人は少なくありません。
関連サイト